スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 水耕機 試運転
2008年04月26日 (土) | 編集 |
DSCN1480.jpg


栽培機2008ですが容量アップしております
224L
液肥だけでどれだけお金をかけるんでしょうか?w
今年は、室内なので成功するはず。
ただ、これだけの容積になると水温をどうしようか.......
外気が10℃
220L以上の液肥を20℃辺りまで持っていくには、少々のヒーターでは無理かも
考え無しにやってます

今年も液肥はハイポニカを使わせていただきます。
スポンサーサイト
 FRP製 水耕栽培機 200L
2007年05月04日 (金) | 編集 |
概観                  液肥がなくなったらここに補給
FRP製 水耕栽培機FRP製 水耕栽培機 循環タンク


やっと出来上がりました。
実費どれくらいなんでしょうかね。
中はグレー色のトップコート処理を行なっています。
光はなるだけ入らないようにしたので
藻がはる事はないと思います。
雨水もそんなには入らないと思います。

八鉢入る予定
ほとんどがトマトなんですが、あとは、キュウリと白ゴーヤ
白ゴーヤは発芽してません。いつするのやら。
トマトの色はオレンジ、赤、黒、黄になる予定。
 水耕栽培のエリア拡大
2007年04月16日 (月) | 編集 |
水耕栽培エリア拡張

4mの単管で水耕栽培エリアを拡張しました。
おかげで、途中にあったパイプがなくなったので
土栽培も楽に出来るようになります。
背丈も高くしたので頭がつかえなくなりました。
去年のように葉が茂れば避暑地が出来上がります。
 水耕栽培の芽たち
2007年04月15日 (日) | 編集 |
桃太郎コルトと根
桃太郎コルトコルトの根


四葉キュウリと根
キュウリキュウリの根


早めに2号機を造らないといっぱいになるかもしれません。
1ヶ月は大丈夫かな?
成長が楽しみです。
 ニューメロン まだ生きてます
2007年04月14日 (土) | 編集 |
ニューメロン


ポット栽培されていたものを根っこをジャブジャブ洗って
水耕栽培に転向したのですが
いまのところ萎びてません。
このまま成長してくれると
小さいメロンがいっぱい食べられるのですが。
 霜被害のトマト ご臨終
2007年04月10日 (火) | 編集 |
自分の不注意ですね。
今回は為になる教訓です。
被害は一応トマトだけ?と思ったら
裏山に植えてあったサルナシの新芽がやられてました。
移動してあったマタタビの苗は無事見たいです。

色んな種を購入してるので
面白いトマトができると思います。
 ミニトマト (チェリーゴールド) 復活なるか
2007年04月07日 (土) | 編集 |
DSCN1205.jpgDSCN1206.jpg

DSCN1208.jpg


ミニトマトの挿し芽を培養し直し...
培養と言っても挿し芽状態にしただけ

独り立ちしてきたので根っこを洗って水耕栽培用に転換です。

霜にあったものに袋を被せてはいますが、臨終は近いかもしれません
だめな時は肥料にリサイクルさせていただきます。
 トマトは死亡.......
2007年04月05日 (木) | 編集 |
少々早めに出したものの暖かったので大丈夫だと思っていたら
6年ぶりの寒波で雪.....
即死ではないみたいですがほとんど死亡状態。

写真で撮ったトマトの花もだめみたいです。

来年のための教訓として残しておきます。

DSCN1203.jpgDSCN1204.jpg

 水耕栽培 チェリーゴールド移動&花
2007年04月02日 (月) | 編集 |
DSCN1192.jpgチェリーゴールド


2株目のミニ、チェリーゴールドを設置しました。
すでに花が咲いています。
実もなってるんですが.......
温室からいきなり出したのでどうかな?
今日は気温がかなりあります。
キタムラサキもやっと芽を出してきました。
テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用
 水耕栽培機 再起動
2007年04月01日 (日) | 編集 |
水耕栽培機 2007


4つの苗が入れられるように設定しました。
今回設置した苗は「桃太郎 コルト」冬越しです。
若干弱っているのでダメ元です。
上の方の茎がねじれて危ないので
脇芽を数本延ばす予定です。

コルトは寒さにも強いらしいのですが......
プロようとあったし初心者には無理なのかな?

近日、ミニトマト系も装置の方に移動します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。